法治国家としての悩み

人前で人を殺す。。この罪の重さを情状(結果として裁判員の判断=精神的負担)にゆだね続けるべきか?

面倒な物言いですみませんです。。小生は刑法の改正が絶対に必要であると考えているのではなく。。議論を回避しては駄目だろうと思うだけです。

  • 殺人は罪である このことに関して小生は異議をはさむものではありません。 しかし、人前で人を殺す事は より罪が重いのだと考えます。
    • この人前で殺人をおこなうことが 人知れずこっそり殺人をおこなう事より 罪が重いという考えに同意頂けるとして 以下の話を進めます。

裁判員の負担を考えるとき 人前で人を殺すという社会へのダメージの大きい行為は 立法もしくは立法の議論によって 裁判員の負担をわずかでも軽減すべきであると考えます。

    • 法治国家としては 法律によって 解決を図るべきで 運の悪い裁判員さんの負担でいいのではというのは正義ではないと考えます。


  • 最終更新:2011-02-15 16:43:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード